よくある鍵トラブル

私たちの身の回りには、鍵や錠前がたくさんあります。

鍵や錠前は、中の物が大切な物が盗難被害に遭わないように守ってくれます。ですが、もし鍵そのものにトラブルが起こったら、持ち主本人でさえ開けられないという事態に陥ってしまいます。
そんな時には、すぐに「カギの救急車」に連絡しましょう。

カギの救急車とは、鍵や防犯に関わることなら何でも任せられる、鍵の専門家集団です。鍵を専門に扱う一般社団法人として、日本全国にネットワークを広げています。
カギの救急車が対応してくれる鍵トラブルとして、次のようなものがあります。

鍵色々

鍵を失くしてしまった時

外出中に家の鍵を失くしてしまったら、家に入ることができません。カギの救急車に連絡すれば、安全かつ迅速に開錠してもらうことができます。

なお、鍵を失くした場合、たとえ合鍵が残っていたとしても同じ鍵を使い続けるのは危険です。すぐに新しい鍵に付け替えてもらいましょう。

鍵が折れて、鍵穴から抜けなくなった時

鍵穴に鍵

鍵が傷んでいると、鍵穴に刺さったまま折れてしまうことがあります。折れた鍵を鍵穴から取り出すことができない場合、合鍵を使って開けることもできません。
カギの救急車に連絡して、折れた鍵を取り除いてもらいましょう。必要ならば、新しい鍵を作ってもらうこともできます。

新しい鍵や合鍵を作って欲しい時

車の鍵や金庫の鍵を紛失したら、それらを利用することができなくなってしまいます。カギの救急車なら、鍵穴の形を元に、新しい鍵を作ることができます。